Author Archives: miki

ハンサム

 

こんにちは。

ボクは、辻野功(つじのいさお)と申します。

ボクは、兵庫県尼崎市にある某葬式会社で見事に社員として勤めているハンサム中年男子なのであります。

ハンサム中年男子のボク(辻野功)が専門とする葬式会社の仕事は、現在日本全国津々浦々において流行となっている家族葬の業務なのであります。

あと、ハンサム中年男子のボク(辻野功)が社員として勤めている兵庫県尼崎市の某葬式会社には、ボクの左腕、右腕となる凄腕社員が所属しておるのであります。

彼ら、凄腕社員のふたりは、その名を細川工事(ほそかわこうじ)、熊本慶介(くまもとけいすけ)といいます。

細川工事社員は火葬式の業務を専門とし、熊本慶介社員は一般葬の業務を専門としています。

火葬式の業務を専門とする細川工事社員、一般葬の業務を専門とする熊本慶介社員は両名とも、従業員みんなが頼りにする見事な社員なのであります。

だって、家族葬の業務を専門とするハンサム中年男子のボク(辻野功)が、丁寧に葬式の仕事を教えたんですからね!

こんご、火葬式の業務を専門とする細川工事社員、一般葬の業務を専門とする熊本慶介社員の両者には、火葬式や一般葬以外の形式の葬式仕事も習得していってもらいたいと願っています。

だって、火葬式の業務を専門とする細川工事社員、一般葬の業務を専門とする熊本慶介社員が葬式仕事の持ち場をもっと広げてくれたら、家族葬の業務を専門とするハンサム中年男子のボク(辻野功)は、ググッと楽ができちゃいますからね!

期待してるぞ!火葬式の業務を専門とする細川工事社員と一般葬の業務を専門とする熊本慶介社員!

葬式激安

三が日トーク

 

 

わたし『2019正月の三が日は交野へ帰るんやったな?
お年玉の準備はもうしたんか?』

おたく「まあ、1日だけやけどな。
三が日はどっか行かずか?」

わたし『東大阪花園まで、高校ラグビー三昧や。
交野は日帰りか?」

おたく『まあな。
ラグビーには近鉄電車で行くん?』   

わたし「125ccの小さいバイクや。」

おたく「了解。
しかし、大晦日に色んなモノ捨てて、えらいスッキリしたわ」

わたし『1人でかいな?』

おたく「まあな。
昔はお世話になったな。
テレビの片付け手伝ってもらって(笑)」